いつものトリミングに皮膚ケアをプラスする。

 

トリミングに皮膚ケアをプラス?

 

 

トリミングサロンで梅雨対策??

 

 

毎年のことながら、いつも気分が滅入ってしまう梅雨シーズン、、、

せめて、当店にトリミングで来店したワンちゃんと飼い主さまには、気分爽快な気持ちで帰ってほしいと常に思っているボンヌカリテです。

 

 

もちろん、シャンプーカットのみのトリミングでも、施術が終わった頃には、スッキリして気分爽快に
なりますが、

 

 

このいつものトリミングに梅雨時期などの皮膚トラブルが増える時期に皮膚ケアをプラスしてあげることで、いつもより
健康で快適に過ごすことができるんですよ(*^_^*)

 

 

梅雨時期や季節の変わり目などの皮膚トラブルが増える時期はシャンプーによるケアに

プラス1の施術がおススメです♪

 

 

さて、梅雨時期に起こりやすいトラブルとはいったいどんなトラブルなのでしょう。

簡単にご説明します。

 

 

梅雨時期に多い犬の病気

 

①《食中毒》

湿度が高くなる梅雨時期は食べ残しの中で食中毒菌が発生して食中毒になりやすいので、

食べ残したゴハンはすぐに破棄しましょう。

食器もしっかりと洗い菌が残らないように気をつけてください。

 

梅雨時期は食中毒ではなくても、下痢の症状を起こす子が増えます。

 

夏バテを起こしつつある愛犬に大量の水や冷やし過ぎた水を飲ませると、胃液が薄くなり

下痢を起こしやすくなります。

 

下痢は症状が重くなると脱水を起こすこともあるので要注意です!

 

 

②《耳の病気》

湿度が高くなると細菌が繁殖しやすく、とくに垂れ耳の犬種は注意が必要です!

立ち耳の犬種に比べて普段から通気性が悪く、湿度が高い時期は、

症状が悪化する確率が高くなります。

 

プードルやシュナウザーのように耳毛が多い犬種ですと、通気性を確保するためにと、

指やカンシで力いっぱい耳毛を抜いた結果、耳道内に細かい傷つけてしまい、

そこから細菌感染して外耳炎などになる、というように、病気を防ぐために

行ったことが、かえって愛犬を苦しめる結果になってしまうこともあります。

 

耳毛の多い犬種の通気性を確保するために苦痛と細菌感染のリスクがある

”耳毛抜き”をしなくても、専用の耳毛切りハサミで短く整えてあげるだけでも

十分に通気性を確保することは可能です。

 

 

もし愛犬が頻繁に頭をふったり、後ろ足で首のあたりを掻いていたら要注意!

少しでも普段とは違う異変を感じたら、すぐに病院で受診してください。

 

 

 

③《皮膚疾患》

梅雨時期は皮膚疾患にかかる子が多くなる時期です。

体全体が被毛で覆われている犬は湿気が高いと菌が増殖しやすくなります。

普段からトリミングなどで体を清潔に保ち、室温、湿度管理が大事です。

 

普段定期的にトリミングしていない子が、夏になり暑くなったからと、サマーカットにしたら、

皮膚に湿疹や炎症、カサブタなどがあってビックリ!!

 

早とちりしてしまう飼い主さんだと、シャンプーが合わなかったのか?それとも

トリミングサロンの施術に問題があったのでは?

 

そう考えてしまい本当の原因は迷宮入りになってしまうことも(苦笑)

 

じつはこれ、すでに梅雨の湿度が高い時期に、ひっそりと愛犬の被毛の下では、

せっせと湿疹や炎症、カサブタなどが作られていて、

 

普段、愛犬の皮膚の状態を把握していない飼い主さんの知らないところで、

着実に皮膚の状態が悪化しているんですね(>_<)

 

そして皮膚トラブル満載の肌がサマーカットにより被毛が短くなって、

飼い主さんとご対面する、ということが多いですね(^_^;)

 

とくに湿度の高い時期に多い皮膚疾患の代表的なものといえば

 

膿皮症とマラセチア皮膚炎ですね。

 

どのような症状かといいますと、

 

”膿皮症”

細菌が繁殖することで起こり、小さな膿のかたまりができて、強いカユミを伴います。

症状が進むと毛が抜けたり、カサブタになります。

トリミング時に発覚する膿皮症の場合、カサブタになって、毛が抜けたりしてる状態の子が

多いですから、もうすでに症状が進んでいるということですよね。

 

 

”マラセチア皮膚炎”

マラセチアとは犬の皮膚に常在しているカビ菌の一種で、普段悪さをすることは

無いですが、湿気により増殖すると皮膚炎や外耳炎などを起こします。

 

とくに耳垢が大好物なので、耳で増殖しやすく、悪臭のあるこげ茶や黒い耳垢が出て

非常に痒がります。

 

耳に症状が出やすいので、耳の状態を小まめにチェックするようにして

異変があれば、すぐに病院で受診してください。

 

 

そんな皮膚トラブルが多くなる梅雨時期ですが、

 

 

その苦痛や煩わしさを少しでも軽減してあげて、快適に過ごせるようにと、

皮膚トラブルが多くなる季節におススメの集中ケアコースを

ご用意しております(^u^)

 

 

~除菌作用で皮膚を活性化~

dermo(デルモ)

 

 

こちらの集中ケアコースですが、普段からのご利用はもちろん、とくに皮膚トラブルが増える

梅雨時期におススメしたいコースなんです。

 

 

マイクロバブルバスの超微細気泡と専用プレシャンプーを組み合わせることで

高い洗浄力を生み出し、カビ菌のエサとなる皮脂汚れなどを物理的に取り除いて、

清潔な皮膚へとリセットします。

 

 

その後は、増えすぎたカビ菌を除菌しながら正常な皮膚へと整えていくために

 

”デルミットムース”をパックして、しっかりと有効成分を浸透させていきます。

 

 

皮膚を正常な状態に整えることで、バリア機能を引き上げて皮膚トラブルに

負けない皮膚へと促していきますので、湿度が高く常在菌が増加して

悪さする季節にうってつけなんです(^^)

 

梅雨時期などで皮膚トラブルを防ぐには、常に愛犬の体を清潔に保ってあげることが

大事ですから、定期的なお手入れを続けながら、皮膚ケアを一つプラスしてあげることで

さらなる皮膚トラブル防止になりますよ。

 

 

 

少しでも皮膚トラブルを軽減してワンちゃんと飼い主さんに快適に過ごしてもらいたいと思い、

6月のLINEクーポンでも、こちらのdermo(デルモ)コースをご用意いたしましたので、

お友達登録している方は、ぜひこの機会にご利用くださいね!

 

 

他にもご愛犬の健康促進に効果があるコースやオプションなどをご用意しておりますので、

普段シャンプーカットだけで十分と思っている方も、皮膚トラブルが増える時期だけでも

組み合わせて愛犬の健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか(^^)

 

 

仙台のトリミングサロン BONNEQUALITE(ボンヌカリテ)