かかりつけのサロンは早めにみつけたほうが良い!?

仙台でトリミング、ドッグスパなら、ドッグサロンBONNEQUALITE(ボンヌカリテ)

におまかせ!!

やっぱり恥ずかしいです(笑) なんか違うキャラになってきましたね(汗)

 

ところで皆さま、突然ですが愛犬のトリミングで通われている固定のドッグサロンはありますか?

 

「いつも通っているお気に入りのお店があるよ~」という方や

「特に決めてなくて、適当に思いついた時にすぐトリミングしてくれるお店を探してるよ~」

「いやいや、どのお店も信用ならないから、全部自分でやるよ!」という方など、

 

皆さま、それぞれ色々な考えの方がいらっしゃいますが、、、

 

人はそれぞれ価値観や考え方が違いますので、どの飼い主さんの

考え方が正しいとかございません。

 

ただ、ワンちゃんが若いうちであれば、その都度色々なドッグサロンを利用しても

大丈夫だと思いますが、10歳を超えたシニア犬になってきますと

色々と問題が出てきてしまいます。

 

【どのような問題がでてくるの?】

 

◆新規の10歳以上のシニア犬ですと健康、不健康関係なしに受け入れ自体を

断るドッグサロンが多く、シニア犬になってから、トリミング難民になってしまう。

(10歳を超えると体力、免疫などの低下により、施術中の体調悪化などのリスクが急激に

高くなりますので、リスク回避の為に新規受け入れを拒否するドッグサロンが増えています)

 

◆固定のドッグサロンが決まっていない飼い主さんの場合、トリミングに出す間隔が不定期で、利用頻度が

低い為に皮膚被毛の管理状態が悪かったり、施術自体に慣れておらず、嫌がったり抵抗したりして、

短時間で終わらずに負担をかけてしまう。

(定期的にトリミングしている子と、3~4ヵ月に1回の子とではトリミングにかかる施術時間がまったく違います)

 

その都度、別のドッグサロンを利用する為、ワンちゃんがお店の環境やスタッフにも慣れず、緊張やストレスから

精神的負担が大きく、帰宅後に施術による体力的な消耗と重なり、体調を崩してしまう。

(お店と飼い主さんとの間にも十分な信頼関係が構築されていない為に、何かされたのでは?という不信感が

生まれてしまうこともあります)

 

毎回違うドッグサロンですと各お店によって飼い主さんに対しての報告方針やチェックする項目が違う為に一貫した

ワンちゃんの皮膚や被毛、様子など体調の変化を飼い主さん自身が把握することが難しく、施術後のちょっとした

勘違いなどからトラブルになりやすい。

(特にお家でブラッシングなどのケアをほとんどしていない方やワクチン接種以外ではあまり動物病院を利用しない方などは

愛犬の皮膚の状態や体調の変化を把握しておらず、すべての原因がトリミング施術にあると思ってしまう方が多いのが現状です)

 

個人的には”毎回違うサロンを利用する”ことに対してのデメリットは数多くありますが、逆にメリットといえば、毎回”初回割引き”などの

クーポンが使えることだけだと思います。

でも、それだと飼い主さんの都合だけを最優先にして愛犬の負担などのことは二の次に考えているということですよね。

 

とは言いましても、「初めて利用してみたけど、イメージと違かった」、「扱いが雑でスタッフの態度も悪かった」、

「別に不満はないけど、もっと良いサービスを受けたい」

 

などのように一度利用してみないと分からないことや、お店と飼い主さん、ご愛犬との相性もありますので、

ご自分と愛犬に合ったドッグサロンを求めてお店を変えるということは大事なことだと思います。

 

 

ただ、その際にお願いしたいことがあります。

 

それは、、、、、

 

「ワンちゃんにとって楽しく過ごせて少しでも負担を減らす取り組みをしているか」

「飼い主さんにとって安心して任せることができるのか」

 

この二つのことを最優先に考えてお店選びをしてほしいのです。

 

言葉が話せず、自分でお店を選ぶことができないワンちゃんのためにも飼い主さんには

真剣にお店探しをしていただきたいと思っております。

 

シニア犬になる前から”固定のドッグサロン”に通っていれば、お店のスタッフが愛犬の性格、

皮膚被毛や体調の変化などを把握できているので、施術中に何かあった際の対応は迅速に

なりますし、飼い主さんとドッグサロンの間に信頼関係が構築されていれば、お互いの

思い違いや勘違いなどでのトラブルを防ぐことができますので、

 

10歳を過ぎてシニア犬になってからも、ドッグサロンとしては安心してお預かりすることが

できますし、飼い主さんとしても安心して任せることができますよね。

 

例えば、転勤などが多く、なかなか同じドッグサロンに通えないという方でも、若いうちからドッグサロンでの

定期的なトリミングの経験がある子ですと施術慣れしており、皮膚被毛の状態も良いので短い施術時間

負担なく終わることができますので、10歳を過ぎたシニア犬でもドッグサロンとしては受け入れやすくなります。

 

よくあるのが、

 

「うちの子はシニア犬だから負担がかからないようにたまにしかトリミングしないよ」

 

という飼い主さんで、毎回3ヶ月以上経過していて、体は毛玉やもつれだらけ、皮脂汚れが多く、1回のシャンプーでは

汚れが落ちないという状態で来店される子がいらっしゃいますが、結果として施術時間が長くなってしまい、

余計に負担をかけることになります。

 

負担がかからないようにトリミングの間隔を開けるのではなく、1回、1回の施術時間を短くしてあげられるように

定期的なトリミングで清潔さを保ってあげたほうが負担を減らすことができます。

 

いつもの場所、人、慣れている施術、だからこそワンちゃんも安心してトリミングを受けてくれるのだと思います。

 

皆さま、大切な愛犬のためにも、安心して任せることができる

 

”かかりつけのドッグサロン”

 

見つけてくださいね!

 

仙台のラグジュアリードッグサロンBONNEQUALITE(ボンヌカリテ)