サマーカットすると、毛が生えなくなるの!?

 

トリミングサロンで愛犬の体を短くカットしたら、毛が生えてこなくなった!?

 

 

そんなことってある?

 

 

それがあるんです!

 

 

それもトリミングサロンの夏営業あるあるの定番になっているくらいあるんです(^_^;)

 

 

愛犬をトリミングに出して、「スッキリしたね~これで涼しく過ごせるね~」と、

喜んでいたら、それ以降毛が生えなくなってしまった、、、

 

 

トリミングサロンに出してから、いつもなら、1ヵ月、2ヵ月と経てば、全体の毛が伸びてきて、

もうあっという間にボサ子ちゃんになって、そろそろトリミングに出さなきゃ!

そう思ってトリミングサロンに予約の電話をする

 

 

というひとつのルーティンがある日を境に崩れてしまうことがあります(>_<)

 

 

このように短くカットした後に毛が生えなくなってしまう現象は、ある特定の犬種に多いように感じます。

 

 

それは、毛の長さが一定以上伸びない犬種、とくにダックス、チワワ、ポメラニアンなどに多いです。

とくに上毛と下毛のある”ダブルコート”の犬種の場合は、上毛が先に伸びてきて下毛は換毛期で

入れ替わるから、より不自然な形になって気になるかもしれませんね。

 

 

そして、この毛質が変わったり、毛が生えなくなる原因は未だに不明です。

 

 

原因不明ながらも、いくつか考えられる原因があります。

 

●紫外線の影響によるホルモンバランスの異常

 

●もともとの遺伝的要因

 

●バリカンの毛穴に対する刺激

 

●紫外線による皮膚炎

 

などなど、考えられる要因は色々とあるのですが、個人的には

「紫外線影響による異常」というのが、一番つながりやすいように

思います。

 

 

よく冬でも紫外線の影響は強いですよ、と言われているくらい、人にもワンちゃんにも

及ぼす影響が大きい紫外線ですが、

 

 

とくに夏の時期の強い紫外線なら、ワンちゃんのデリケートな皮膚に与える影響は

さらに大きいですよね。

 

 

人の皮膚の3分の1以下の薄さしかなく、普段全身を毛で覆われて紫外線や様々な外的要因

から護られているワンちゃんの皮膚ですから、この鎧のように皮膚を護っている毛

突然薄くなり、肌が露出してしまったとしたら、

 

 

それはもう、紫外線をガードすることも出来ずに打たれっぱなしになってしまいます。

 

 

夏の強力な紫外線を浴び、地面からは容赦なく反射熱が襲います(>_<)

 

 

この状態では、皮膚になんらかの影響が無い、というほうが無理なのでは?

そう思うくらいワンちゃんにとっては過酷な状況だと思います。

 

 

では、体の毛を短くした際になるべく紫外線などの影響を減らすことはできないのか?

 

できることとしたら、日中はできるだけ外に出さないようにしたり、お洋服を着せたり

することで、少しは影響を減らすことができると思います。

 

 

もちろん、毛が生えなくなる原因はこれだけではありませんので、

これが絶対に効果的ということではありませんが、、、(^_^;)

 

 

 

人の感覚で考えると、どうしても暑いから毛を短くしてあげたいと思いがちですが、

愛犬を涼しく過ごさせてあげたいのなら、全身を短くしなくても下毛を抜いてあげたり、

お腹まわりの毛を短くしてあげるだけでも、だいぶ違います。

 

 

今現在はほとんどのワンちゃんが室内で飼われており、ほとんどの家庭でエアコンなどに

より、室温管理がされていますので、毛が短いスタイルが好き!という飼い主さんや

お家でもシャンプーすることが多い飼い主さん以外でしたら、

夏だからと無理に全身を短くしなくても良いのではないかと思います。

 

 

とにかく紫外線によるワンちゃんへの影響が心配です(>_<)

 

 

とはいっても、ポメラニアンなどの豆柴カットなどはとても可愛いですし、そのスタイルに

したいから、この犬種を選んだんだ、という方もいらっしゃるでしょうから、

 

 

そのような場合は、いきなり3mmや5mmといったように極端に短くしないで、

まずは、全身の毛先をハサミで少しだけ切りそろえる程度にしたり、

 

お尻などの部分的なカットで様子を見てからのほうが無難です。

 

 

実際にこのようにお尻だけの部分カットで様子を見た結果、お尻の毛が

スカスカになって、なかなか生えてこなかったので、全身のカットは

しなかったということがあって、

 

 

その時も試してみて良かった、と飼い主さんと共に安堵したことがありました。

 

 

できるだけ長く残したほうが毛が生えなくなるというリスクは減らせると思います。

 

 

以前、ポメラニアンの子で初めてハサミで全身カットした後に、毛が生えなくなり、

その状態が2年以上続いた子がいて、飼い主さんも全身カットしたことを

ずっと後悔していたことがありましたので、

 

 

初めて全身カットする場合、まずは毛先を切り揃えたり、お尻などの部分的なところで

試してからにすることをおススメいたします。

 

仙台のトリミングサロン BONNEQUALITE(ボンヌカリテ)