トリミングもAI化でトリマーが消える!?

 

最近、よく聞く ”AI化” いわゆる人口知能のことですが、これから色々な仕事に

応用されるかわりに人手が要らなくなり、大量の失業者が出る時代が来る、

 

 

そう言われていますが、ではトリミングサロンではどうなのか?

 

 

この時代の流れからすると、トリミングまでがAI化されてしまい、トリマーが

必要ではなくなるのではないか?

 

 

そのように心配するトリマーは、ほとんどいないとは思いますが(笑)

 

 

実際気になるところではありますよね?

 

 

じつはもうその答えが出ているんです!

 

 

はたしてトリミングサロンからトリマーが消える日が来るのか!?

 

 

 

 

 

来ません!笑

 

 

これから先、世の中のAI化がどれだけ進んだとしても、間違いなくワンちゃんの

トリミングの仕事がロボットに取られることは無いと思います(^_^;)

 

 

だって、どう考えても代用が効くような仕事ではありませんからね。

 

 

これから先も、命ある生き物であるワンちゃんの美容と健康を維持していくのは、

同じ生き物である私達人間が続けていくことに変わりはありませんね(^^)

 

 

皆さんは、十年以上も前に ”犬のコインランドリー” というものが一時話題になったことは

ご存知ですか?

 

 

当時は、当店の近くですと、多賀城市の人用のコインランドリー内に設置されていました、

どのようなものかといいますと、

 

 

そうですね、わかりやすい例で例えるならば、

 

 

食器洗い洗浄機の中に愛犬を入れて放置する

 

 

この例えが一番近いと思います(苦笑)

 

 

その当時はペットブームの最盛期で、物珍しさもあり、様々なマスコミなどで

紹介されたりしていました。

 

 

私が見たのはたしかスペイン製の洗浄機だったかと思います。

 

 

そのBOX型の犬洗浄機で実際にワンちゃんが洗浄されている様子を見て思ったのが、

 

 

とにかく可哀想。

 

 

それしかなかったですね(>_<)

 

 

ほんとに食器洗い洗浄機のようにBOX内で恐がり怯えているワンちゃんに向かって

容赦なく強烈な泡とお湯をまるでケルヒャーで浴びせているかのような状態で

中のワンちゃんもほとんどパニック状態なんです(^_^;)

 

 

仕上げは大風量の温風で半乾きで終了、ワンちゃんもグッタリという感じでした。

 

 

今でも設置してあるのかはわかりませんが、その当時よりも世の中の動物愛護に

対する意識が高くなっている今現在でしたら完全にアウトのような気がします(汗)

 

 

利用するであろうワンちゃんは、そのほとんどが普段トリミングサロンに行くことも無さそうな

外飼いの中型犬の子達ばかりでしたから、余計に恐怖心を植え付けてしまったことは

間違いなさそうですね(>_<)

 

 

これがAI化と関係あるのかはさておき、シャンプーを自動化しようとするだけでも

この有様ですから、これにハサミやバリカンなどを使った繊細な作業が入ってくれば、

なおさら自動化なんて難しいですよね。

 

 

これから先もずっとワンちゃんの美容は、同じ生き物である私達人間の温かい手で

行っていくことに変わりはありませんので、愛犬の為にも信頼できて安心して

預けることができるトリミングサロンを見つけてあげてくださいね(^^)

 

仙台のトリミングサロン BONNEQUALITE(ボンヌカリテ)