フォトコーナーの歴史を語る。

トリミング後の撮影サービスは、ほとんどのドッグサロンで定番化してきましたね。

 

 

やっぱり、トリミングが終わってフワフワに可愛くなった愛犬がブログや

インスタなどにアップされていたらうれしくなっちゃいますよね!

 

もちろんボンヌカリテでも、トリミングで可愛く仕上がった姿をお写真に残して

飼い主さまに喜んでほしいとの想いから、フォトコーナーをご用意しております。

 

 

その写真の背景も各店様々で、お店のカラーを色濃く出したものから、

季節に合わせて、細かい小物使いにより、季節を感じることができるような背景だったりと

 

 

フォトコーナーの背景そのものが各トリミングサロンの特徴になっていたりと、

飼い主さんも目で見て楽しめるものになっていますよね(^^)

 

 

ボンヌカリテのフォトコーナーもスタッフが順番で各テーマを決めて

セッティングしているのですが、

 

 

やはり、毎月違う背景を考えるのって、大変みたいですね(>_<)

 

春、夏、秋、冬など四季がドンピシャな月なら、イメージがわきやすいのですが、

その前後の季節の変わり目の月が迷うみたいです(>_<)

 

 

でも、みんな頭をフルに回転しながら一生懸命考えてくれています。

 

 

私(市川)は?

 

 

もちろん、センスが無いので参加しておりません!笑

 

 

センスの無い私が参加してしまうと逆に迷惑をかけてしまいますからね(^_^;)

 

 

昨年のオープンから、毎月背景を変えてを繰り返しているうちに気づけば

1年が過ぎようとしてます。

 

 

ということで、フォトコーナーのディスプレイの歴史をその時の裏話しとともに

振り返ってみましょうね!

 

まずは2017年4月のオープンした月です。

 

 

記念すべき第1号のフォトコーナーです!

 

 

基本的にもともとの壁紙のデザインを生かして、白いテカテカした敷き布と

淡いカラーの花をモチーフにした小物でシンプルながらも、

ボンヌカリテの店舗カラーが出るような感じになりました。

 

 

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、フォトコーナーの

壁紙ですが、じつはレジカウンター後ろの壁紙と同じなんですよ(^^)

 

 

私個人的にこの色合いと模様がとても気に入っております♪

 

 

本当は、しばらくの間は背景を変えずにそのままでいこうかと

思っていたのですが、

 

 

ご利用になったお客様にもっと喜んでいただき、毎回思い出に

残るようなことをしたい!というスタッフの熱き想いに

背中を押される感じで、毎月テーマを決めて背景を変える、

という流れになりました。

 

 

そして、初めての背景変更はこちら。

 

 

ちょうど6月の梅雨時期に入る頃だったこともあって、梅雨をイメージした背景に

なるのは、当然の流れでしたね。

 

 

背景はもちろん梅雨をイメージして水色のテカテカした生地を使いました。

しっかりと折り目がついているところがビギナーぽくて味がありますよね!笑

 

 

そして、雨のしずくをイメージし、透明なアクリルの飾りを垂らして、

下には梅雨らしさを醸しだすように蓮?をイメージさせる葉物の飾りを

ワンちゃんをグルっと囲うように配置して完成です。

 

 

それをスタッフみんなで、じっと見つめること5分ほど、、、

 

 

スタッフの誰かが、ボソっと一言「なんか、さみしくない?」

他のスタッフも同じように感じていたみたいで、

すぐに違う背景に替えることに(笑)

 

 

なので、この背景は実質1週間使ったかどうかという異例の短さでした(^_^;)

 

 

では次になんの背景にするか?

 

 

まだ梅雨は明けていないけど、例のイベントをイメージしたものにしよう!

 

 

そうして出来上がったのがこちら。

 

 

ベッタベタの七夕飾りです!

 

 

この笹なんですが、最初に用意したものが、なんとも質感が悪く安っぽかったので、

すぐに違う笹にチェンジしました。

 

 

ミニ七夕飾りもあいまって、良い感じの七夕イメージにできました♪

 

 

そう、できたんです、、 がっ!

 

 

なんか定番すぎてボンヌカリテらしさがまったくないね、、、

 

 

そう感じたので、またまた変更することに(^_^;)

 

 

結局このセットもほとんど使われることもありませんでした(苦笑)

 

 

この頃が一番迷走してた時期でしたね(汗)

 

 

まだ梅雨明けしていないけど、夏のイメージでいこう!

ということで出てきたのがこちら。

 

ガラっと雰囲気は変わりまして、サーフボードあり、ヒトデあり、イカリあり、瓶に詰めた砂浜ありと、

海満載な感じですね!

 

 

こちらのセットは初めて長めの使用となりましたよ。

 

 

この年は、長雨が続いて、海水浴というような気分ではありませんでしたが、

せめてお写真の中だけでも、夏を感じてもらおうという感じでした。

 

 

そして夏も終わり、秋へと季節が移っていく頃にこちらへ様変わり

 

 

読書の秋ということで、辞書がいっぱいです。

 

 

そして気になるテーマは、”ハリーポッター”だそうです!

 

 

羽付きペンや丸いメガネ、そして見開きの本は英字版のハリーポッター

というこだわり様。

 

 

このセットは秋にピッタリで、誰もがご存じのハリーポッターということで、

お客様からもとても好評でした!

 

 

このセットでいっきに波にのった感じでしたね(笑)

 

 

そして秋といえば、もう一つイベントがあります。

それがこちら♪

 

 

10月といえば、やっぱりハロウィンですよね!

 

よくハロウィンといえばオレンジのイメージですが、ボンヌカリテの場合は

あえてオレンジは使わずにブラック&シルバーなハロウィンにしました!

 

 

このクモの巣が良いアクセントになりました♪

 

 

そして途中から背景の壁紙がグレーの石畳風に変わったのはお気づきでしたか?

 

 

担当したスタッフが、最初に用意した壁紙が予想外に茶系だったらしく、

どうしても、グレーにまとめたい!という職人魂?が抑えられずに

すぐこの壁紙へと変更になったのでした。

 

 

でも結果として、そのこだわりがうまくマッチして、他のサロンとは

また違った感じに仕上がりましたね!

 

 

そしてハロウィンも終わり、クリスマスまでのつなぎの11月がこちら。

とくにテーマなどはありませんが、なんとなく秋から冬への移り変わりが表現されてますよね。

 

白を基調としていて、所々ラメっているところが大人クールな感じです!

 

 

この清楚な感じ、大好きです(*^_^*)

 

 

そしていよいよクリスマス!

どかーん、と赤緑でハデにいくのかと思えば、

 

白基調はそのままで、ゴールドの装飾とポイント的に赤いリースで、

これまた大人クールなクリスマス仕様になりましたよ(^^)

 

 

シンプルにまとまってて素敵です♪

 

 

そしてクリスマスが終わるといよいよ年明けのお正月です!

 

障子のような壁紙に朱色の扇子、招き猫、黒い円形状の飾り棚、

ひとつひとつが和満載で、これぞまさにジャパニーズスタイルです!

 

 

そしてこちらの黒い円形状の棚ですが、じつはスタッフがDIYしたものなんですよ!

 

もともとはブリキ状のなんの色もついていないものでしたが、寒空の中、

紐をくくりつけた棚を加藤に持たせ、それを佐藤が手早くスプレーで

黒く染めていくという感じでした!笑

 

 

その甲斐あって、とても素晴らしいセットに仕上がりました。

 

 

そしてお正月も終わり、寒さ厳しい2月。

 

 

なぜかこの月から、ディズニー路線へと舵を切っていくことに(笑)

 

記念すべきディズニー路線第1段は、”美女と野獣”です!

 

後ろに見える時計やロウソク台などにもこだわりが見え隠れします♪

 

赤いファーを使ったところもインパクト大ですね!

 

 

続きまして3月、ディズニー路線第2段はこちら!

 

これはディズニーファンなら外せません!

 

 

いつの時代だって、世の女性方の永遠のあこがれ”シンデレラ”

 

淡いブルーで、センス良くシンデレラを表現しております。

 

 

そして小物にもこだわり、よく見るとガラスの靴もありますね!

 

そしてかぼちゃの馬車も♪

 

大人可愛くて素敵ですね~

 

 

そして今現在進行中のディズニー第3弾はこれです。

 

そうです!見てのとおりの”ラプンツェル”でございます!笑

 

 

長い髪の毛などのモチーフはございませんが、ピンク、イエロー、パープルなどの

カラフルな色使いが、まさに”ラプンツェル”をイメージさせていますね♪

 

 

と、1年間のフォトコーナーはこのような感じでした!

 

 

今後もディズニー路線は続くのでしょうか?

 

 

それは私にも分かりませんが、これからも皆さまに喜んで頂けるような

フォトコーナーをスタッフ皆で考えていきますのでお楽しみに!(^^)

 

仙台のドッグサロンBONNEQUALITE 市川