ボンヌカリテのトリミング風景はこんな感じ♪

はい、今回は”ボンヌカリテはどんな感じ?中級編”として、実際に愛犬をあずけた時の雰囲気をイメージできるようにご紹介しますよ!

 

 

やっぱり、初めて利用するドッグサロンて、不安ですよね(>_<)

 

 

ましてやトリミングで愛犬を預けるとなると、数時間とはいえ、いったん自分の手元から離れて、

施術中ずっと愛犬を見ているわけではないから、今頃うちの子はどのように扱われながら、

シャンプーやカットなどの施術をされているのだろう?

 

 

そう不安になりますよね。

 

 

実際の施術の様子は、受け取り時に担当したスタッフからの報告の中からしか想像できないですからね。

 

 

でも、その気持ち、すっごく分かるんです。

 

 

だって、ホームページやチラシ広告などには、「家族の気持ちで大切に預かります」 「みんな犬好きのスタッフばかりだから安心してお任せしてください」

 

など、”どの店も同じようなこと”しか書いていないわけですから、受け取時のスタッフはみんな笑顔だけど、飼い主がいなくなってからはどんな態度なの!?

 

 

そう心配して考えたらキリがありません。

 

 

ちなみにボンヌカリテのホームページに載せている言葉は、そのような、うわべだけの言葉ではありませんよ!

だって、一つ一つの言葉に魂を込めてますからね!笑

 

 

ちょっと大袈裟になってしまいましたが、、、(^_^;)

 

 

ホームページだけではイマイチ伝わらない、そんな時一番良いのは、まずは店舗に足を運んで、お店の雰囲気や空気感を感じとり、

実際にスタッフと話してみると、ある程度スタッフの人柄なども分かるので、利用するかどうかの判断もつけやすいと思います!

 

 

そうはいっても、「忙しくてなかなか実際に足を運ぶ時間がとれないよ~」 そのような飼い主さまも多いですよね。

 

 

本来はそのような方にも、お店の考えやそこで働くスタッフの人柄などが少しでも伝わり、安心して任せてもらうためにホームページやブログなどが存在しているんですけどね。

 

 

ボンヌカリテでも、お店の考えやスタッフの情報など、皆さまに伝えたいという想いをたホームページに込めた内容になっていますが、

それプラスもっと飼い主さまが安心してご利用していただけるようにブログなどでもお伝えしていきたいと思います♪

 

 

それではボンヌカリテの施術中の風景が、少しでも頭にイメージできるようにお写真をごらんください♪

 

まずはトリミングルームの全体の角度から

 

 

建物が南面を向いていますので、天気の良い日は日差しが入って、とても明るく開放的です!

 

 

そして反対方向からも

 

 

室内が明るく、トリミングテーブルなども十分離れた位置にありますので、とてもゆったりとした空間でワンちゃんも、わりとリラックスした表情で施術されています。

 

 

もちろん、スタッフもゆったりとした気持ちでトリミングできますので、自然とワンちゃんの扱いもやさしく丁寧になってくるんです♪

 

 

ワンちゃんだけではなく、人間だって薄暗くて窮屈な空間に一日中閉じこもっていれば、気持ちに余裕が持てずについイライラしてしまいますからね(^_^;)

 

 

気持ちに余裕が無くイライラした状態のスタッフにいくら「お客様の犬は丁寧に扱えよ!」とオーナーが怒鳴りつけたとしても、

その場だけ「はい」と返事だけしてワンちゃんに対する接し方は何も変わらないですよね(>_<)

 

 

ボンヌカリテでは、施術するスタッフの心にも”ゆとり”があるからこそ、飼いさまとご愛犬、どちらにも、やさしく丁寧に接することができる、

と思っていますので、トリミングルームの空間作りを大切にいたしました。

 

 

そして、トリミング施術の様子を流れでご覧ください

 

 

まずは基本の”シャンプー”ですね

 

 

全体をシャワーで濡らしたあとは

しっかりとお顔の細かいところまで丁寧に洗います。

 

 

ボンヌカリテでレギュラー使用しているシャンプー剤は皮膚にやさしく安全に使えるのはもちろん、人間用の化粧品と

同じグレードの原材料と製造工程で作られていて、皮膚の弱いワンちゃんでも毎日洗えるくらい低刺激でやさしいシャンプー剤を

使用してるんですよ♪

 

 

丁寧にシャンプーした後はシャワーで流します

 

シャンプー液の残留は皮膚トラブルのもとですから、しっかりと丁寧に流していきます。

この際、眼病予防として目も軽く洗い流してホコリや雑菌などを取り除き、清潔に保ちます。

 

 

エステコースやスパメニューの施術中はこんな感じ

 

大人気スパメニューのホイップアロマバスで、ワンちゃんもスタッフも癒されまくりです!笑

 

 

 

そして、すべてのエステコースに含まれていて、単体オプションとしても、人気がある”マイクロバブルバス”

水と空気だけしか使っていないので安心して入浴できますね!

 

 

次は”うる艶パック”などとの相性ピッタリ!”オゾンスチーム”

除菌消臭効果があり、毛穴を開いてパックやトリートメントなどの有効成分を浸透させる、この”オゾンスチーム(¥1000)” 

 

なんと!トリミングご利用のお会計時にその場で30日以内の次回予約を入れると、次回無料で施術していますよ!

 

 

 

そして、大風量のドライヤーで一気に乾かしていきます

 

手早く、毛の根元からまっすぐ伸ばし、半乾きの部分などがないようにしていきます。

毛が乾いて縮れてしまう前に毛を伸ばすことで、カット後の仕上がりも変わるぐらい

大事な工程ですからね。

 

 

そして乾かしたあとは、いよいよカットしていきます。

 

 

トリミング施術中は、常にケガなどのリスクがありますので、一時も気を抜くことができません。

とくに”刃物”を使ったカット仕上げは集中しなければいけませんので、どのスタッフも笑顔のなかにも

真剣な眼差しがあります。

 

 

ですから、カット中にトリミングルームに入る時は、足音を立てず、できるだけ気配を消しながら入るように気をつけています(汗)

その姿はまるで空き巣のようかもしれませんね(笑)

 

 

もちろん、生き物であるワンちゃんが相手ですので、何かの音や気配に反応し、急な動きをした際、

運悪く刃先が当たってケガしてしまったり、、、

 

 

などということも、生き物を相手にしている以上は絶対に無いとは言い切れません。

 

 

それでも、ケガや事故などを極力防ぐために、ドライヤーなど大きな音がする機材を使う時や

施術中のワンちゃんの横を通る時などに、スタッフ同士が積極的に声をかけ合っております。

 

 

これもトリミング中のワンちゃんの負担を減らすための取り組みのひとつですね(^^)

 

 

そして、トリミング終了後は

 

”ドッグプレイルーム”で、まったりリラックスしながら、お迎え待ち♪

時間が空けば、スタッフと遊ぶことも♪

一番楽しんでいるのはスタッフのほうかも(笑)

 

 

いかがでしたか?

 

 

写真を中心にお伝えしましたが、少しは雰囲気を感じとれましたか?

 

 

今後、上級編があるかは分かりませんが(笑) これから通うドッグサロン選びの参考にしていただければ、

うれしいです(^^)

 

仙台のドッグサロン BONNEQUALITE(ボンヌカリテ) 市川