犬はどこから迎えるのが良いのか?

 

まだまだ寒さの厳しい2月ですと、なんとな~く気持ちがアクティブにならなくて、ワンちゃんとの生活を始めたいけど、もう少し暖かくなってからでいいかな?と先延ばしにする方も多いと思いますが、これから春に向かって暖かくなると仔犬の数も増えてきて、新しくワンちゃんを迎え入れようと思う方が増えてきますね。

 

そこで、ワンちゃんを飼いたい!そう思った時に皆さんはどこに行こうと思われますか?

 

ブリーダー? ペットショップ? ドッグサロン? それとも保護犬施設?

 

 

おそらく、真っ先に思い浮かぶのはペットショップかブリーダーですよね?

 

 

もちろん、ドッグサロンなどのトリミング主体のお店でも、少数頭のワンちゃんを販売しているところもあります。

 

 

でもやっぱり、なんだかんだ言っても一番身近で、てっとり早く迎え入れることができる”ペットショップ”に行くよ、という方が多いですね。

 

 

よく、ペットショップで買うのは良くない!ブリーダーから買う方が良いよ!というような話しを皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、では本当にワンちゃんを迎えようと思った時にブリーダーから譲ってもらうことが最善の方法なのでしょうか?

 

 

私個人としては、どちらか一方だけが良い、というのはなくて、どちらにもメリット・デメリットがあると思っています。

 

 

【ブリーダーから迎え入れる場合】

 

よく、仔犬を生ませて育てている方をブリーダーさんと皆さん呼んでいますが、そんなブリーダーさんと呼ばれる方達も二通りの方がいるのはご存知でしたか?

 

 

愛犬家でより優良な血統、犬種の存続などを主な目的としている繁殖家のことを”ブリーダー”と呼びます。自身が好きな犬種を中心に繁殖しており、その犬種の理想とする骨格や毛並みなどの外見に加えて、より犬種特有の気質にも近づけるために日夜努力を重ねている方達です。

 

 

そのように熱心に取り組んでいるブリーダーさんはワンちゃんに対する愛情も深く、自分が繁殖した子達に対してとても誇りをもって各家庭に送りだしています。

 

 

そのような優良ブリーダーから、ワンちゃんを迎え入れるメリットは、実際に繁殖している場所の状態や環境を見ることができますし、母犬や兄弟犬、もしかすると祖母犬や曾祖母犬にも会うことができるかもしれません。

 

 

実際に母犬を見れるということは、迎え入れようとしている仔犬が成長した時の姿が想像できますし、仔犬の性格は母犬の性格を遺伝する率が高いと言われておりますので、成長後の性格まで把握しやすくなるということです。※繁殖場や母犬の見学を拒否するようなブリーダーさんからは譲り受けないほうが無難です。

 

 

そして、もう一つのブリーダーとは、犬を商品として扱い、利益の為だけに無理な繁殖をつづける業者で、ブリーダーとは呼ばずに、”繁殖屋”と呼ばれており、別名”パピーミル(仔犬工場)”と言われている人達です。

 

 

この”パピーミル”と呼ばれている人達は、お金儲けだけが目的ですので、とにかく流行りの犬種なら、すべて繁殖に使い、売ることしか頭にないので、犬種特有の遺伝的疾患がある子や性格に難がある子でもおかまいなしにひたすら産ませます。

 

 

その間の母犬の環境も劣悪で、狭いケージの中で、散歩などに出されることもなく、出産から育児までをひたすら繰り返し、年齢的に産めなくなった後は、ただのエサ代がかかる不要物として、扱われます。

 

 

たまに”繁殖リタイア犬”として一般家庭への里親を募集しているところがありますが、この場合はまだ良心的なほうだと思います。酷い場合ですと、たまに事件として出るような”不要犬の引き取り業者”などに出し、さらに劣悪な環境の中で生涯を終えるか、山中に捨てられたりすることも、、、

 

 

よく、ブリーダーやペットショップなどで売れ残った犬が保健所などに持ち込まれている、という噂を聞いたことがあると思いますが、あれ実は、ペット業者の持ち込みはあまり無く、ほとんどが一般の飼い主さんの持ち込みが多いそうです。

 

 

主な原因としてはマスコミなどに、もてはやされた犬種に人気が出るとパピーミルが待ってましたとばかりに乱繁殖を繰り返し、人気犬種の仔犬を大量に売りさばきます。その流行りにのせられてしまい、犬種の性格や飼育にかかる費用、自分の住環境や経済状況などをよく考慮しないまま飼ってしまった結果、

 

間違ったしつけで飼い主さんを咬むようになったり、病気ばかりして治療費が家計を圧迫したり、もともと転勤が多く転勤先でペット可の住まいが見つからなかったり、さまざまな理由で保健所に持ち込む方が絶えないのが、今の日本の現状なんです。

 

優良なブリーダーとパピーミルを見分けるポイントは?

 

これはあくまでも私の個人的な考えですが、優良なブリーダーさんは、ご自分の一番好きな犬種を含め、せいぜい3~4犬種くらいで繁殖をしており、母犬を見せてもらえることはもちろん、繁殖場も快く見学させてくださいます。

 

繁殖場は常に清潔で衛生的に保っている状態ですので、悪臭などが漂っていることもありません。

 

ただ、ここで勘違いしてほしくないことは、不衛生で汚い繁殖場と、建物などの年数の古さはまったくの別物ですから、くれぐれも建物や設備が古いからといって不衛生だと勘違いしないでくださいね!

 

建物や設備が新しくキレイだから清潔で衛生的とは限りません。

 

ウンチなどがしばらく放置されている感じだったり、室内に悪臭が漂っている場合や清掃がきちんとされていないような状態で、そこに居る母犬や仔犬が黄色や緑などの目ヤニが出て固まっていたり、鼻水が出ていたりしており、目に輝きがなく、どこか元気が無いような感じの時は要注意です。

 

 

利益のみ追求している繁殖業者は常に何十種類という犬を繁殖しており、売れる人気犬種はとくに数多く繁殖して広告宣伝を大々的に行い、利益を得ようとしています。そこに理想の犬種を輩出するという考えはまったくなく、お金儲けすることしか頭に無いのです。

 

 

実際に会って話をしてみると熱意あるブリーダーか、単なる金稼ぎの繁殖者か分かると思いますので、まずは見学に行くことをおススメします。

 

 

優良なブリーダーの場合、計画性をもって繁殖している場合がほとんどですので、常に仔犬が生まれているとは限らず、お腹の中にいる状態からの予約になったり、もしかすると交配する前からの予約で半年、1年以上先ということもめずらしくありません。

 

 

しかも交配したからといって必ずしも受胎するとは限りませんし、女の子が希望だとしても、もしかして全部男の子かもしれません。

 

 

いつ仔犬を迎え入れることができるか分からないし、希望通りの性別かも分からない。でも「最低でも10年以上は家族として過ごすのだから、それを考えれば、半年や1年待つことは苦にならない」と思える方ならいいのですが、「今すぐ欲しいのにそんなに待てないよ!」という方の選択肢にはなりませんよね。

 

じつは私もそうでした(笑) 欲しい!と思った瞬間から頭の中はワンちゃん一色になり、なにをやっても心ここに在らず的な感じで、ワクワクしながら、ペットショップに行った記憶があります(^_^;)

 

 

【ペットショップを通す利点とは?】

 

やはり日本人には、ペットショップからの購入がまだまだ一般的なんですね。

 

ペットショップからの購入は、犬を飼えない環境の人が衝動買いしてしまったり、売れ残ってしまった子をどうするか?などの問題がありますが、直接繁殖者から購入するよりも良い面もあります。

 

 

それは、ペットショップを間に挟むことにより、防護フィルターになるため、悪徳な繁殖業者に引っかかる確率が減ります。

 

 

それはどういうことかと言いますと、ペットショップでは自分のところで質の悪い仔犬を売った場合、後でトラブルになることがありますので、そのようなトラブルをできるだけ避けたいと思ってますし、店の評判を落としたくないと思っています。

 

 

なので、必然的に真面目できちんとした繁殖をしている業者から仕入れるようになります。そうすることで、繁殖業者を優良かどうかを見分けるのが難しい一般の方にとっては、悪徳業者にひっかかってしまうことを防ぐフィルターの役目を果たすことになるのです。

 

 

ただ、適当な繁殖を続けている業者が直接経営しているペットショップの場合ですと、その役割を果たすことができません。

 

 

本当に愛情を持って育ててくれる方へ良質な子を迎え入れていただくための橋渡しになりたい、と熱い気持ちを持って仕入業者の選定に取り組んでいるペットショップもありますから、そのように信頼できるペットショップを運良く見つけることができた場合は、かえって安心かもしれませんね。

 

 

私が個人的に皆さんにお願いしたいと思っている選択肢がもうひとつあります。

 

 

それは、”保護犬施設から、里親として迎え入れる”という選択肢です。

 

 

昔に比べて、犬の殺処分は減ってきたと言われている一方で、様々な理由により飼い主に捨てられ、新しい飼い主を待っているワンちゃんは今でも多くいます(猫ちゃんはもっと多いですが、、)

 

 

そのような可哀想な子達が一日も早く、やさしい飼い主さんにめぐりあって幸せに暮らしてほしいので、ペットショップやブリーダーからの購入を考える前に、一度だけでも良いので、各愛護団体や動物管理センターなどの保護犬情報に目をとおしてみませんか?

 

 

もしかして、そこに素敵な出会いがあるかもしれませんよ(^^)

 

トリミング・ドッグスパ・ドッグエステ

ラグジュアリードッグサロンBONNEQUALITE(ボンヌカリテ) 市川