News&Column

お知らせ&コラム

2023.12.06 コラム

毛穴トラブルの原因とは?

「つるんとした毛穴レス肌になりたい」「鼻の黒ずみが目立つ」「毛穴が開いている」

一生懸命ケアしているつもりだけど、なかなか目立たなくならない毛穴!!

よかれと思ってしている対策が逆に悪化させていることも・・・

毛穴トラブルには様々な原因があるので、まずは自分の毛穴トラブルの原因を見つけ正しいお手入れをしていきましょう!!

 

毛穴の役割

毛穴は皮脂の保護や体温調節に大きく関わっています。私たちの肌は皮脂を出すことによって皮脂膜を作り、肌の水分蒸発を調節しています。

毛穴が開く原因は、肌の乾燥や過剰な皮脂分泌、紫外線、食生活、加齢、ストレス、ホルモンバランスなどさまざまです。

毛穴が開く原因を肌質別、部位別、年代別に見てご自身の肌状態と照らし合わせて見ましょう!!

 

肌質別に起こりがちな毛穴悩み

◆ドライ肌

お肌の水分が足りないと、かさかさして角質層が厚くなり、肌が硬くなります。

さらに肌を保つバリア機能が損なわれ乾燥し肌のキメが乱れ、毛穴が目立ちます。また乾燥していると、皮脂分泌が活発になり目立つ事もあります。

 

◆オイリー肌

生まれつき皮脂線が大きく毛穴の開きが目立ちやすいといわれています。皮脂量が過剰に増えると皮脂腺の出口が大きくなってしまうため毛穴が目立ちます。また思春期にあたる10代は、男性ホルモンの影響から皮脂腺の分泌が活発になりやすく、脂性肌に傾きやすい状態にあります。

 

◆敏感肌

不規則な生活やストレス、季節変わり目やホルモンバランスが崩れると肌が敏感に傾き、毛穴の開きが目立ってくることがあります。肌が敏感になると、抵抗力が低下して乾燥やニキビなどさまざまな症状がおこりやすいのです。不安定な肌状態が続くことで潤いが不足し毛穴の開きもめだちます

 

◆ニキビ肌

肌のターンオーバーの乱れ、皮脂の汚れ、過剰な皮脂分泌などでニキビができやすくなります。

オイリードライ肌のなかには、「大人ニキビ」に悩む方も増えています。

炎症しているニキビを無理矢理つぶすと、クレーター状になって毛穴が開いたままの状態になってしまうこともあるので注意しましょう!

 

部位別による毛穴の悩み

◆頬

頬に多く見られる縦長のしずくのように垂れ下がった毛穴は、「たるみ毛穴」!

主に加齢によって引き起こされます。

真皮のコラーゲン、エラスチンが老化によって減少すると、毛穴が下へ広がってしまうのです。

「たるみ毛穴」はエイジングケアを重視し、お肌に合ったスキンケアをしましょう!

 

◆鼻・おでこ・アゴ

皮脂腺から排出される皮脂と古い角質が混ざり合って、角質肥厚や角栓となり毛穴に詰まった状態を「詰まり毛穴」といいます。特に鼻・おでこ・アゴなどに現れやすく、ザラつきやすいです。

毛穴を詰まらせないようにするには、汚れをきちんと取り除くクレンジング、洗顔をしましょう!

 

年代による毛穴悩み

10代~

皮脂腺が活発でオイリー気味の10代の肌は、ニキビができやすく毛穴も開きやすい状態です。

ニキビを潰してしまうとニキビ痕になってしまうので注意しましょう

 

20代~

10代ほどではないですが、まだ皮脂量が多い20代の肌は、食生活の乱れやストレスなどであごのあたりに「大人ニキビ」ができやすいのが特徴です。また、メイクや汚れ、余分な皮脂が肌に残り、角栓となって毛穴のなかにつまった「詰まり毛穴」を引き起こすこともあります!

毛穴の汚れを気にしすぎて洗顔時に肌をゴシゴシこすって敏感肌や乾燥肌になったり、睡眠不足やダイエットなどで肌が不安定に傾いたりと、様々なトラブルに注意しましょう

 

30~40代

本格的なエイジングケアを取り入れる時期です。加齢によって肌の弾力が徐々に失われていきます。

毛穴が広がる「たるみ毛穴」を感じている方も多いでしょう!

これ以上老化を加速させない為にも、はり弾力をキープするエイジングケアを積極的に行い、生活習慣も見直してみましょう!!

 

毛穴レス、つるんとなめらかな肌を手に入れるには、毎日のケアが何より大切です。

どの毛穴トラブルの方でも是非、試してみてください。

 

①クレンジング、洗顔を見直しましょう

皮脂や角栓の原因となる汚れや古い角質をとるために質の良いクレンジング、洗顔が特に重要!

ただし、ゴシゴシ擦ったり、洗いすぎは逆効果。

 

②保湿をしっかり行う

毛穴を開かせる原因の一つは皮脂!皮脂がたくさん出るからと抑えるケアばかりしては逆効果。肌の内側は乾燥していることも、、、肌が潤いで満たされていると表面がふっくらなめらかに整い、毛穴が目立ちにくくなります。

 

③角質ケアで毛穴を引き締める

肌はターンオーバーによって肌が生まれ変わります。紫外線や加齢などによってこのリズムが滞ると肌表面に古い角質がたまり、角栓が詰まりやすくなります。ただし角質ケアをやり過ぎてしまうと乾燥したりお肌トラブルの原因に…

 

④紫外線から肌を守る

紫外線を浴びると、肌が乾燥するだけでなく、ターンオーバーも乱れやすく古い角質がたまりやすいです。

 

⑤ライフスタイルの改善

睡眠中は日中に受けたダメージやストレスからの修復や再生の時間。睡眠不足が続くと十分な回復が得られず、ホルモンバランスの乱れから肌荒れやキメの乱れとともに毛穴が目立ちやすくなります。質の良い睡眠を…。

 

⑥甘い物も要注意!

体内の糖化が進み、肌の弾力が失われ、毛穴がひらきっぱなしに…。

ロゴ

OPEN 10:00~19:00(完全予約制)
CLOSE 不定休

copyright©BONNE QUALITE.co.,ltd